2017年1月24日火曜日

歯の大切さを改めて実感するなど(汗)

昨年の夏まで、殆ど歯の事で悩んだことがなかったのですが、昨年の秋に古い詰め物のことで歯医者へ行きました。

ところが、これを機会に!と転院した歯医者で3箇所くらい虫歯を発見され、虫歯になっていた親不知1つと歯石を取ってもらってから、暑いのも冷たいのもしみるようになってしまいました。
昨年の末に診てもらったら、歯周病のリスクは減ったとのことでしたが、どう考えても歯石取ってから全体的にしみるようになったので日々不便に感じています。
食べる時にこんなに怖いことなんてなかったのになあ。

先週末はいつも噛むと痛む歯とは別のところが重かゆくなって、何もしなくてもズンズン痛むのでたまらず月曜日に受診しました。
歯医者さんの話によると、睡眠時などに無意識に噛みしめることで若干歯が擦れ、周囲より高くなった詰め物(銀歯など)が当たって歯痛になる場合もあるとのことで、銀歯を少し削ってもらい、高さを調整しました。先日は神経に近い場所に銀歯を詰めたので、熱や冷気が神経に伝わりやすく、物凄く痛む場合があるのです。
今は、詰め物と神経の間をカバーするような細胞ができるかできないかの時点なので、もし細胞ができてくれたら痛みは治まるのですが、できなければ痛いまま。激痛の場合は神経を抜く事も考えなきゃいけないと仰っていました。
経過観察の今は痛む歯で強く噛まずに避けながら過ごしてくださいって......私の食べる楽しみがぁあ~~(泣くところですよね?)

無意識の時の噛みしめの件を話したところ、米英の友人から「マウスピース(tooth guard)を作ってもらったよ」という話を聞きました。軽く調べてみたら、熱して柔らかくしてから噛んで成型するものも出ていたりと、どれくらい快適なのか分かりませんが気になります。お医者さんにもこういうのは良いのか、勝手に購入しても大丈夫かどうか聞いてみるつもりです。

0 コメント :

コメントを投稿

 
;