2012年9月8日土曜日

ノルウェー発「Fuguren」のコーヒー豆

先日、スカンジナビア政府観光局さまのTwitter企画のプレゼントに当たりました。 ノルウェーのオスロ発「Fuguren(フグレン)」のコーヒー豆です。2012年5月東京の渋谷にオープン。観光局さまの記事をご覧になってみて下さい。インテリアショップでもあるカフェ、素敵でしょ。お昼はカフェ、夜はバーになり、お食事は持ち込みOKなんですって。
※Fuguren=ノルウェーで「鳥」の意。



パッケージはさすがのスカンジナビア。開けたらふんわりと漂ってくる乾いたコーヒーの香り。観光局さんのバッグとともに。(表の国旗はデンマーク、後ろはフィヨルドの風景)



Kaffa、コロンビア豆です。



ザッセンハウスのミルで挽きました。上手く撮れなかったのでこの画像では分かりませんが(失礼!)新鮮なのでカルメラのように膨らみます。



アロマは涼しくてさわやかなんだけれどドライ。お味はべりーのように酸味の利いた、フルーティな印象。キリマンジャロ等のすっぱいコーヒーがお好きな方におすすめです。苦味はあるかないかってくらい、ほんの少し。しばらく経った口の中では、カカオ多めのチョコレートのよう。

Fuguren東京では1963年のオスロ店を復元しているとのこと。せっかくだから、カフェに足を運びたいですね。ハンドメイドの古家具に囲まれて一息入れたいものです。Fugurenのことをもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。最後に、スカンジナビア政府観光局さま、ありがとうございました。

0 コメント :

コメントを投稿

 
;